上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

>デルフィさん
輝く欠片の感想ありがとうございます。
ラブレターを書いた時点で、展開は見え見えだなあと思っていたのですが(笑)、見え見えの場所を敢えてそのまま歩くのも風情かなと思い、このような形になりました。
確かにこなたとかがみは人によって見せる顔の違う二人ですね。たくさん想像ができる、したくなる、というのはそのままきっとキャラクターの魅力なんだろうなと思います。
その魅力で大きなお友達たちをメロメロにして、数々のSS・イラストを世の中に誕生させることになったわけですね。恐るべし。かく言う私も、そんな大きなお友達の一人なわけですが。

掲示板の改行は悩むところです。
WEB表示ですら悩むのに、掲示板となれば全く私の思考の及ぶところではありませんね。いや、及べよって話ですが。
一度改行気にせず思いっきり書いてみたいものですが、デルフィさんも言及してらしましたように、短めにせねばならぬこそ、生まれる表現というものがあるように私も思いますので、まぁこのままでもいいかなと生ぬるく考えております(笑)
しかし、サイト公開だけのSSというものがこのサイトにはひとつも、今のところひとつも無いので、この夏は改行気にせず自分勝手に書いたSSをひとつ書いてみたいな、などと思います。
全く話がそれてしまいました(笑)

メッセージありがとうございました。
誤字ですが、ご指摘ありがとうございます。近日直したいと思います。
グロイ先生じゃなくてよかったです(笑)



>7/31 23:09 の拍手コメントの方
ありがとうございます。何度も読んでいただいて嬉しいです。
次のSSの方も遠くないうちに書けたらいいなと思います。拍手コメントありがとうございました。









スポンサーサイト
2008.07.29  頂き物のご紹介




嬉しいことに、しょうがゆの紅しょうがさんから絵を頂きました。
本日はそのご紹介です。

先月更新した「境界線」を描いていただきました。
こう…自分の書いたものを絵にしていただけるって独特の喜びがありますね。

「境界線」

人様の目に映る自分の作というのはいつだってたくさんのことを教えてくれます。

紅しょうがさん、嬉しかったです。ありがとうございました。





2008.07.27  「輝く欠片」



イヤハヤ。
やっと新しいものがお届け出来ました。
実は出来上がったものの他にボツになった二本の習作があって、やっと出来たなぁと顎を掻くのが今の心境です。イヤハヤ。
読んで楽しんでいただけたらなと思います。





ちょっと旅行に行っていて、お返事が遅くなってしまいました。申し訳ありません。

>k.kさん
ありがとうございます。そういっていただけると、とても嬉しいです。
あまり更新スピードは速くありませんが、よろしければこれからもよろしくお願いいたします。


拍手もぱちぱちありがとうございます。

さて。
SS書いているのですが、なかなか進みません。でも半分くらいは出来ました。
いつもより長くなってしまいそうです。私のSSはいつも掲示板投下にしては「やや長い」ものばかりなのですが、今度は「ちょっと長い」ものになりそうで、投稿する前からドキドキしています。出来てもいないのに!
いまだにレスの消化数の計算が上手くできません。バカか、バカの子なんだ私は。




お知り合いが増えるのは嬉しいことですね。
というわけで、リンクが増えました。

わおぴくとさんとこちょこちょこさんです。

どちらの方も激しく有名な方ですが、何かのスーパーラッキーパワーが作用し、この度お知り合いになることが出来ました。是非私に嫉妬してください。もう私が私に嫉妬するくらいです。(意味が…)

わおぴくとさんではちまっとウルトラ可愛いこなたとかがみが、こちょこちょこさんではちょっと大人っぽくてハイパー可愛いこなたとかがみを見ることが出来ます。
こなたとかがみを愛している人なら行って間違いの無いサイトさんたちです。


拍手押してくださった方々、ありがとうございます。
これからも頑張ります。


>デルフィさま
快諾していただきありがとうございます(笑)
以後、リスペクトの証として「太宮」で統一していきたいと思いますww

それから感想ありがとうございました。
私は読む方にはいいのですが、書く時には一人称以外が実はピンとこないという人間でして、それ故、すべて一人称となっております。三人称というのが、一体誰の目でみた景色なのか、想像がつかないんですよね。神の視点、とも言われることもありますが、神の視点なら尚更わからないというか。必ず誰かの目を通さないと世界が見えてこないんです。困ったものです(笑)
今後つかさがどう絡んでくるか、話を積み重ねてみないとわかりませんが、読んで頂いた方に面白かった、読んでよかったと思っていただけるようなSSに出来たらと思います。

それではこれからもよろしくお願いいたします。
デルフィさまの小説を楽しみにしています(笑)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。