上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.11.08  「優しさの温度」

この一本を書くために、五本が闇に葬り去られました。
更新間隔からも見えるように、これまでで一番難航したSSです。
随分と甘ったるいですが、初めて出来た恋人ならもっとさらに恋に浮かれていてもいいんじゃないかと思いますけれど、色々な意味でこれが私の限界でした。
チラシ裏的なことを書きますと、実は夏までに二部の話を考えていたのは次の話からで、ここはデッドセクションになってました。メモ帳を前にしてそのことに気づき愕然としたのは一度や二度ではありません。本当に「がびーん」という音が聞こえました。
でもきっととても重要な部分だと思って、頑張って書きました。
楽しんでいただけたら幸いです。

しかし、あんまり間が開きすぎて、色々なこと忘れていました。
投下の時のレス数計算や、ホームページの更新の方法など…。
出来てよかったです。

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。